よくある質問

寄付サイト運営についての一覧
寄付サイト運営について

お問い合わせ窓口からお送りいただきますと、通常ですと 3営業日以内 にお返事を差し上げております。
1営業日以上経っても返信がない場合は、以下をご覧くだいませ。

【弊社側で返信漏れが発生している可能性がございます】

ご返信に漏れが発生しないように努力しておりますが、お恥ずかしながら、見落としてしまう事もございます。
お手数をお掛けしてしまい申し訳ございません。今一度お問い合わせいただけますようお願い致します。

【迷惑メール扱いになっている可能性がございます】

弊団体からお送り致しますメールがお客様の受信環境で迷惑メール扱いになり、正常に届かない場合がございます。
迷惑メールフィルター等をご利用のお客様はお確かめください。
特に、Gmail、Yahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールでは、迷惑メール扱いになる事が多々ございます。
また、携帯電話やスマートフォンのメールアドレスでは、迷惑メール対策が厳しく設定されている事が多いため、届かない事が多々ございます。弊社メールアドレス leavehome.org の受信許可や、受信許可ドメインに.orgの設定をお願い致します。

・NTT DOCOMO「迷惑メールでお困りの方へ

・au「迷惑メールフィルター設定

・ソフトバンク「S!メール(MMS)/SMSの迷惑メール対策

【休業日と重なっている場合がございます】

弊団体の営業時間は 平日19時~17時 でございます。
土曜・日曜・祝日・弊社指定休業日にお送りいただきました際は、営業時間内でのご回答となる事がございます。何卒ご了承ください

寄付サイト運営について

はい、できます。お問い合わせフォームよりご質問をいただけましたら、担当スタッフより3営業日以内(土日は含まない)にご連絡をさせていただきます。
『よくある質問』と同じご質問の場合は、メールにてご対応をさせていただきますのでご了承ください。
※お電話でのお問い合わせの場合、支援向上のため、録音をさせていただいております。
お問い合わせフォーム

寄付サイト運営について

はい、ございます。
下記のURLからホームページに入ることができます。
こちらから

寄付サイト運営について

現在、ボランティアとして活動しているため、少人数性で担当分けをして運営をしています。対応の遅れなどが多々あるかと思いますが、ご了承のほど、宜しくお願いします。

寄付サイト運営について

運営につきまして、寄付金の一部を運営費(事務所管理費、通信費など)として当てさせていただくことがあります。子どもたちに支援が行き届くために必要な出費としてご理解をいただけたらと思います。ご理解いただけた上でご寄付をお願いします。
会計報告書はこちら
※一般財団法人の設立が2019年4月となりますので、会計報告書は2020年5月から6月に反映される予定です。

寄付サイト運営について

主な理由としまして、多くの方に認知され規模感が大きくなったことで、しっかりとした基盤を創らなければならないと考えたからです。当初、NPO法人の理事会では、認定NPO法人化も視野に入れ検討を進めていただのですが、児童養護施設の関係者の方々や、支援をして支えて下さっている方々から、的確なアドバイスや貴重なご意見を元に、公益財団法人化も視野に入れ一般財団法人にする運びとなりました。児童養護施設の中心となる財団となるために一歩一歩丁寧に邁進してゆきますので、ご理解のほど宜しくお願いします。
ブログでのご案内はこちら

寄付サイト運営について

公益財団法人化も視野に入れて活動をしています。
現状、申請に向けて少しずつ準備をしていきたいと考えています。申請日は未定です。

寄付サイト運営について

はい、ございます。
遺贈の担当スタッフ、もしくは遺贈の担当弁護士にてご対応をさせていただきます。
詳しくはこちらから

寄付サイト運営について

7年間に渡り、児童養護施設の現場で働きながら実態調査を行ってきました。児童の措置期間中は手厚い予算が組まれておりますが、措置解除(18歳)になると次の子どもが入所するために、施設を出なくてはなりません。
そんな中、生活に苦しみ職員に相談する子ども達が後を絶ちません。生活に苦しむとやがて思い描いていた夢や希望を忘れてしまいます。
産まれた環境が劣悪だと、夢や希望を持ち続けられないのは絶対におかしいと思い、現場職員が集まり、社会環境を変えるきっかけをつくろうと考えたのが寄付サイトを作ったきっかけとなります。

寄付サイト運営について

運営事務局で必要とされている施設を選定し、毎年3月に卒園する子どもへ寄付をさせていただきます。

寄付サイト運営について

現在、2つのチャレンジに挑戦しております。

【ファーストチャレンジ】 
目標金額60,480,000円を目指す挑戦です。
目標金額に達することができましたら、児童養護施設を卒園する子ども一人当たり、家賃1ヶ月分30,000円が寄付されます。
目標に行かなかった場合、ご指定いただいた施設のみ寄付をする形となります。

【セカンドチャレンジ】
目標金額181,440,000円を目指す挑戦です。
目標金額に達することができましたら、児童養護施設を卒園する子ども一人当たり、家賃3ヶ月分90,000円が寄付されます。

寄付サイト運営について

毎年2月20日までに集まった寄付金を集計後、3月1日より送金を行います。
2月20日以降お送りいただいた寄付金につきましては、次年度の送金となります。

企業スポンサー様

株式会社ジェイコムさいたま auフィナンシャルサービス株式会社 日本女子プロ野球リーグ 株式会社パートナーエージェント
キャピタランド・インターナショナル・ジャパン株式会社 三和リース株式会社 社会医療法人社団大成会 長汐病院 株式会社 関東共同土建 株式会社プラスPM 株式会社金城工業所 有限会社 IBトランスポート 星和産業株式会社
株式会社ALFRED 株式会社セフテック 株式会社Pasah 株式会社ASUPARA 特定非営利活動法人アソマナ 株式会社cielo azul 一般社団法人背骨コンディショニング協会 BSIグループジャパン株式会社 株式会社ワールドピーストレーディング 株式会社真澄 株式会社真澄 ナガシマ教育研究所 株式会社グリーン・ワークホース メディカルボディデザイン株式会社 株式会社 Furuta Co-Creations 株式会社 MORI会計事務所 名宝工業株式会社 イタリア料理 FRUTTO 株式会社ブロードアピール トップハンズ株式会社 国際学術研究推進機構合同会社 有限会社岡本内装 なかむら 整骨院 エメローズ合同会社 真木行政書士社会保険労務士事務所 合同会社スカイパシフィック・ビデオワークス 南埼玉法律事務所 有限会社 翔翼 一般社団法人 国際医療推進機構 広島西山青果株式会社
地域の児童養護施設が
地域のスポンサーを必要としております。
寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から
寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

開催中のプロジェクト

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP