SCROLL

初めて寄付をする方へ

ご寄付の前に知ってもらいたいこと。

大切なのは、未来につながること。

本当の支援とは?

全国の児童養護施設には、ありがたいことに多くの寄付をいただきます。
現在施設で生活している子どもに対してのご支援はとてもありがたいことです。しかし「施設を退所する子どもたち」への支援に目を向けられる機会はとても稀です。

施設の子ども達にとって、退所とは措置解除という意味であり、国や自治体の管轄外になるため、施設で暮らしている時のような援助はなくなります。

退所した子どもたちは、自力で社会を生き抜いていかなければなりません。
全国の児童養護施設や退所児童に独自アンケート調査を行ったところ、退所後の家賃生活費援助を求める声が圧倒的に多いのが現状です。
その次に多かったのは、学費援助、大学、専門奨学金返済などでした。
社会で生き抜いていくために、必要なのは自立するときの手助けです。
子どもたちが大人として、社会人として安定した暮らしを手に入れることが、なにより大切であることをご理解ください。

退所後の子どもたちを救うために

現場職員からの切実なお願いです

私たち職員の願いは、「これから退所する子ども達に目を向けてほしい」ということ。
退所した子どもの中には、社会に揉まれ劣悪な環境下に置かれている子が、残念ながら多くいます。

その中で、懸命に未来を信じ生きております。
そんな子どもたちにどうか寄付をお願いいたします。

全国児童養護施設総合寄付サイトの特長

特徴
01
全国の児童養護施設へ
お送りします。
いただいた寄付金は、なるべく多くの
施設を退所する子どもたちへ
送金をおこなっています。
特徴
02
各施設長様と協力・
連携しています。
多くの施設様から現状の課題と、
必要とする声を集めています。
特徴
03
明確に報告します。
年度末、集計後のご報告を行っております。
集計後のご案内はこちらのページへ
年度毎に記載しております。
寄付金が子どもたちに届くまで
01
寄付者様より寄付をいただく
寄付者様より寄付をいただく
寄付金は、全国児童養護施設総合寄付サイト運営事務局(当事務局)で一括して管理を行います。
02
各児童養護施設へ寄付金の振り分けをする
各児童養護施設へ寄付金の振り分けをする
当事務局が、寄付者が望む児童養護施設へ寄付金の振り分けを行います。
03
現場職員により 卒園(退所)する子どもたちのもとへ
現場職員により 卒園(退所)する子どもたちのもとへ
児童養護施設の現場職員より、責任を持って卒園(退所)する子どもたちへ渡されます。
04
現場職員により 卒園(退所)する子どもたちのもとへ
退所した子どもたちにのために役立てられます
家賃や生活費等、様々な社会の壁を乗り越えるためのサポートとして役立てられます。
あなたが今できること
施設を指定せず寄付をする
寄付金が一部の施設へ偏らないように
財団が施設へ振り分けを行っています。
施設を指定して寄付をする
全国の児童養護施設から
寄付先を指定してご寄付いただけます。
企業・団体でご寄付をお考えのかたへ
企業スポンサー様へのご案内ページです。
寄付タイプに応じて特典もご用意しております。
遺贈する
遺贈とは、遺産を寄付することです。遺贈により、何かしらの理由によって苦しむ子ども達の未来を守ることができます。
日本児童養護施設財団事業紹介
あしながサンタ ON AIR もっち〜ラジオ もっち〜ナビ 日本子ども未来展
全国児童養護施設 総合寄付サイト
一般財団法人 日本児童養護施設財団
Japan Children’s Home Foundation(通称:JCF)
本部:〒107-0062
東京都港区南青山3-4-6 2F
Copyright©2013–2022全国児童養護施設総合寄付サイト All rights reserved.