• ホーム
  • お知らせ
  • 「もっち~」と「あっき~」が行く施設長インタビュー 第11弾

「もっち~」と「あっき~」が行く施設長インタビュー 第11弾

2019年05月20日
新着ニュース

「もっち~」と「あっき~」が行く施設長インタビュー 第11弾

 

今年度から始まりました、「もっち~」と「あっき~」が行く施設長インタビューの第11弾が

東京都東久留米市にある児童養護施設 小山児童学園さんにて行われました。

 

ご存知ではない方へ

もっち~とは、全国児童養護施設総合寄付サイトのオフィシャルキャラクターです。  

あっき~とは、児童養護施設の職員であり、当団体の事務局長である、団体の中心人物です。

インタビューを快く受けていただいたのが、園長の田窪 和美(たくぼ かずみ)さんと、部門長の高橋 謙一(たかはし けんいち)さん、ファミリーソーシャルワーカーの我妻 興一(わがつま こういち)さん、自立支援コーディネーターの吉田 昌代(よしだ まさよ)さんです。

小山児童学園さんは都立児童養護施設に先駆けて高校生寮を設置し、高齢時の自立支援に勤めてており

インタビューをする中で実際に施設を退所した子ども達の現状や課題を丁寧に説明をしてくださいました。

第11弾も児童養護施設に関しての現状や課題などのお話をお聞きするとともに

色々なことを学ばせていただける機会となりました。

インタビューの動画については、今後UPする予定です。

第11弾も私たちの活動が、児童養護施設にとってほんとうに大切なことであると改めて実感ができました。

これから施設を巣立つ子ども達には物資よりお金が必要です。

支援の仕方も施設、現場職員の私たちだからこそできる事です。

これからも一歩ずつ着実に頑張り現場の声を更に届けていきたいと思います。

そして施設を卒園する子ども達の夢や希望を叶えるキッカケを作って行きたいと考えています。

どうかご寄付のほど、宜しくお願い申し上げます。

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP