SDGsへの取り組みを一緒に取り組みませんか?

2020年02月07日
新着ニュース

SDGsへの取り組みを一緒に取り組みませんか?

日本児童養護施設財団では事業活動を通してSDGsに取り組んでいます。

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。

 

SDGsへのゴールとターゲット


ターゲット:1.2
2030年までに、各国定義によるあらゆる次元の貧困状態にある、全ての年齢の男性、女性、子供の割合を半減させる。


ターゲット:4.3 
2030年までに、全ての人々が男女の区別なく、手の届く質の高い技術教育・職業教育及び大学を含む高等教育への平等なアクセスを得られるようにする。
ターゲット:4.4
2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。


ターゲット:10.2
2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、全ての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。


ターゲット:16.2
子供に対する虐待、搾取、取引及びあらゆる形態の暴力及び拷問を撲滅する。


ターゲット:17.17
さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

 

企業スポンサーへのお知らせ

日本児童養護施設財団では、企業スポンサー様へのSDGsの取り組みを推進していきます。
弊財団が運営しております『全国児童養護施設総合寄付サイト』の企業スポンサーになりますと、SDGsの17の目標のうち1、4、10、16、17の目標を、御社のホームページにて掲載ができます。
2030年に向けて一緒に取り組みをしましょう。

企業スポンサーになる

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から
寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

開催中のプロジェクト

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP