共通ダイヤルの存在

2018年01月23日
児童養護施設

共通ダイヤルの存在

現代の子どもに対しての虐待や育児困難の現状は、どのような親子にも起こる可能性があります。

その発見には学校や警察、以外にも地域住民からの通報もあります。

実際に働いているとご相談の電話やメールを頂くことも少なくありません。では私たちに一体何ができるのか

全国児童相談所共通ダイヤル

毎年、50人あたりの子ども達が虐待により命を落としています。

もし自分の周りで虐待や育児放棄の疑いがある家庭をみつけたら

速やかに市区町村や児童相談所に連絡をしていただけると助かります。

また虐待かもと思った時などに、すぐに児童相談所に通告・相談ができる

全国共通の番号として「189」という番号があります。この番号は児童相談所全国共通ダイヤルになります。

相談や通報を受けた場合はその家庭を訪問し、子どもの安全を確認したり

子どもを緊急に保護する必要がある場合には、一時的に保護する措置が図られています。

この場を通して少し知っておいて欲しいと思います。

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP