働く上での心構え

2018年12月03日
児童養護施設

働く上での心構え

児童養護施設での日常生活の中では、日々、様々な問題が起こります。

子ども間通しの喧嘩や時には飲酒や喫煙、万引きなど、私たち職員は、様々な問題に対応していきます。

また、私たち支援者が統一した対応をしないと、子どもたちが

混乱することになりその結果、状況が悪化してしまう場合もあります。

また、生活の中では、子どもたちから職員に対しての「暴言や暴力等々、身体的にも精神的にも忍耐を強いる出来事が次から次へと降りかかってきます。

施設での子どもたちとの関わり方に関して、マニュアルはありません。

子ども達一人一人に個性があり長所があり短所もありマニュアルを作成することは、不可能です。

それは子どもたちの中で同一個性を持っている人はいないため、子どもの数だけ対応方法が必要だからです。

だからこそ、私たち現場職員には日常生活の中で常に柔軟に対応し子ども達と向き合っていく姿勢が求められています。

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
寄付する

寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP