児童虐待相談対応件数(速報値)等の公表について

2019年08月28日
新着ニュース

児童虐待相談対応件数(速報値)等の公表について

令和元年81日に平成30年度の児童相談所による児童虐待相談対応件数(速報値)が厚生労働省から公表されました。
件数は159850件で、前年度より26072件(195%)増え、過去最多を更新しました。
同時に公表された「子ども虐待による死亡事例等の検証結果等について(第15次報告)」では、29年度中に(心中13人を含む)65人の子どもが虐待で死亡したこと、どのような状況で虐待死に至ったかなどについて報告されています。

 

児童虐待による死亡事例の推移(児童数)

※社会保障審議会児童部会児童虐待等要保護事例の検証に関する専門委員会による検証結果

 

第1次から第15次報告までの児童虐待による死亡事例等の検証結果

心中以外の虐待死 735例、779

0歳児の割合は47.9%、中でも0日児の割合は19.1%。さらに、3歳児以下の割合は77.2%を占めている。
加害者の割合は実母が55.1%と最も多い。
妊娠期・周産期の問題では、予期しない妊娠/計画していない妊娠、妊婦健康診査未受診の状況が25%強に見られている。
家庭における地域社会との接触がほとんど無い事例は39.1%であった。

 

子ども虐待による死亡事例等の検証結果等について

概 要
平成12年に制定された「児童虐待の防止等に関する法律」第4条第5項に基づき、子ども虐待による死亡事例の背景要因等を分析・検 証し、問題点や課題を明らかにするとともに、今後の改善策を講じるため、平成1610月に社会保障審議会児童部会の下に「児童虐待等 要保護事例の検証に関する専門委員会」が設置され、これまで14次にわたって報告を取りまとめてきたが、今般、第15次報告を取りまとめたところ。


検証・分析
 
対象期間:平成2941日~平成30331日の1年間
(1)死亡事例:心中以外の虐待死事例(50例・52人)
子どもの年齢 ・例年同様、0歳が最も多く、うち月齢0か月が 高い割合を占める。
0歳                   :28例・28人(53.8%) 1~14次:345人(47.5%)
うち月齢0か月:14例・14人 (50.0%) 1~14次:159人(46.1%)

主な虐待の類型 ・例年同様、身体的虐待が最も多い。
身体的虐待 20例・22人(42.3%) 1~14次:472人(64.9%
ネグレクト 20例・20人(38.5%) 1~14次:200人(27.5%)

実母の抱える問題 ・例年同様「遺棄」「予期しない妊娠/計画していない妊娠」 「妊婦健診未受診」が高い割合を占める。
遺棄 19例・19人(36.5%) 1114次:45人(24.9%)
予期しない妊娠/計画していない妊娠 16例・16人(30.8%) 3~14次:176人(27.0%)
妊婦健診未受診 16例・16人(30.8%) 3~14次:168人(25.8%)

加害の動機 ・例年同様、「保護を怠ったことによる死亡」「泣きやまないこと にいらだったため」が比較的高い割合を占める。
保護を怠ったことによる死亡 9例・9人(17.3%) 2~14次:105人(15.0%)
泣きやまないことにいらだったため 6例・6人(11.5%) 2~14次:60人(8.5%)

(2)重症事例 (7例・7人)
調査対象:平成2941日~6月30日の3か月の間に児童相談所が受理した生命の危険に関わる受傷、 衰弱死の危険性があった事例
子どもの年齢 ・0歳が3例・3人。 うち月齢8か月児が2例・2人、月齢1か月児が1例・1人
主な虐待の類型と受傷の要因 ・身体的虐待が6例・6人。 ・受傷の要因は、頭部外傷が5例・5人。
関係機関の関与 重症の受傷以前に児童相談所の関与あり:3例、重症の受傷以前に市町村(虐待対応担当部署)の関与あり:4例

厚生労働省 HP参照








現場職員からの”声”から始まった『あしながサンタ』

ある日事務所に1通のメールが届きました。それはとある児童養護施設の職員さんからでした。

「子ども達が望むクリスマスプレゼントをしたい。支援する仕組みを考えて欲しい」

そこで私たちは行動に移しました。オフィシャルサイトはこちら
https://ashinagasanta.org/

Youtubeチャンネルにて動画公開中

現在、全国児童養護施設総合寄付サイトのYoutubeチャンネルにて
応援メッセージや寄付サイトのPVが公開中です。こちら今後は
もっち〜とあっき〜が行く施設長インタビューの動画も順次公開されていきますので
よろしければ一度ご覧いただければと思います。
全国児童養護施設総合寄付サイトYoutubeチャンネル

また夢をユメで終わらせないプロジェクトのYoutubeチャンネルも
公開しております!こちらではプロジェクトを通して夢や目標に挑戦する
子ども達の動画がアップされているのでこちらも合わせてご覧くだいませ!
夢をユメで終わらせないYoutubeチャンネル

日本子ども未来展

日本子ども未来展は、児童養護施設の子ども達の豊かな成長を願うと共に子ども達が描く
絵画を通して日々の生活だけでなく、子ども達がそれぞれ持つ「夢」や「希望」を自由に表現
する事で自分たちの将来について考える「きっかけ」を持ってもらうことを目的に実施しております。

第一回日本子ども未来展はこちら↓

第二回日本子ども未来展はこちら↓

 

企業スポンサー様

auフィナンシャルサービス株式会社 株式会社ジェイコムさいたま 株式会社 関東共同土建 株式会社アクセスライン Japan | UL 日本女子プロ野球リーグ 株式会社パートナーエージェント
株式会社スリーダブリュー 株式会社ウィニング 空手道場 本原館 アールニーズ株式会社 秋北電工株式会社 キャピタランド・インターナショナル・ジャパン株式会社 三和リース株式会社 社会医療法人社団大成会 長汐病院 株式会社金城工業所 有限会社 IBトランスポート 星和産業株式会社
光清化成建設株式会社 株式会社正和不動産 株式会社Hihoo agency cafe Mo.free 株式会社茶谷堂 株式会社ハーベスト・クロップス 株式会社プロネクト ドリームメディア株式会社 エースパワー株式会社 Merry night 株式会社大西コルク工業所 株式会社繋 NPO法人福祉事業大輪の花 メディアワークス株式会社 Dream財団 株式会社光柱屋 有限会社塗政 株式会社クリエートコーポレーション フォーデザイン株式会社 株式会社赤井事務所 協和陸運株式会社 和食れんげ 有限会社イントゥコーポレーション ビジネス福袋 有限会社BB工事 あおむろひろゆき 堀田鉄工 合同会社グロウ・ライフ(鍼灸整体ルメディエ治療院) 株式会社勇成 崎陽合同法律事務所 株式会社みすず 株式会社ベースジャパン 株式会社forth YOI不動産株式会社 語学学校NILS 株式会社プラスPM 株式会社ALFRED 株式会社セフテック 株式会社Pasah 株式会社ASUPARA 特定非営利活動法人アソマナ 株式会社cielo azul 一般社団法人背骨コンディショニング協会 BSIグループジャパン株式会社 株式会社ワールドピーストレーディング 株式会社真澄 株式会社真澄 ナガシマ教育研究所 株式会社グリーン・ワークホース メディカルボディデザイン株式会社 株式会社 Furuta Co-Creations 株式会社 MORI会計事務所 名宝工業株式会社 イタリア料理 FRUTTO 株式会社ブロードアピール トップハンズ株式会社 国際学術研究推進機構合同会社 有限会社岡本内装 なかむら 整骨院 エメローズ合同会社 真木行政書士社会保険労務士事務所 合同会社スカイパシフィック・ビデオワークス 南埼玉法律事務所 有限会社 翔翼 一般社団法人 国際医療推進機構 広島西山青果株式会社
地域の児童養護施設が
地域のスポンサーを必要としております。
寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から
寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

開催中のプロジェクト

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP