施設への関心

2018年12月11日
児童養護施設

施設への関心

私たちが生活している一般社会において虐待を受けている幼児や子供が入所する

児童養護施設の存在を知ることは昔と比べメディアで取り上げられる事も

増えてきたが、未だよく知られているわけではない。

児童養護施設で育った元・高萩市長の草間吉夫氏によると

児童養護施設の描かれ方に関し論争となったドラマ「明日、ママがいない」を例に

「知名度と誤解は、相関関係にあります。知られていないから誤解され

偏見も助長されていきます」と述べ、この件を児童養護施設が話題になる

という一点で、理解を深めるきっかけにもなり、「追い風と捉えるべきだ」と話しています。 

また、児童養護施設に対し現物を寄付する等は昔からが続いているが

施設職員からするとありがたい気持ちもある一方で、子供の好みの新品のランドセルを

購入したいし、学用品も必要ないことも事実です。

匿名で食品類が寄付されても安全性の問題から廃棄処分になるため

その施設の本当のニーズを捉えて寄付していく必要があるのです。

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
寄付・募金する

今すぐ寄付をする

団体が寄付をする施設を振り分けます

施設を選んで寄付

全国の児童養護施設から
寄付先を選んで寄付ができます

企業の方へ

企業スポンサーに関するご案内

はじめて寄付・募金をする方へ

児童養護施設登録エリア一覧

PAGETOP