SCROLL

活動報告

私たちの活動のご紹介

2018年05月02日
新着ニュース

児童養護施設を取り巻く問題の一つ

児童養護施設を取り巻く問題の一つ ”万引き”

児童養護施設を取り巻く問題の一つとして子どもによる万引きがあります。

 どの職員もこの問題に真剣に取り組んでおり、入所している子ども達を犯罪者にしないようにしております。

ここでは、どうして万引きをしてしまうかを、簡単にご紹介できたらと思います。

 

万引きをしてしまう原因とは

 

万引きの原因として多いのは、「物が欲しいから」万引きするのでは?というご見解もございますが、一概にそうだとは言い切れません。

 子どもは、物が欲しい時にはお金が必要だということを認識しております。

原因1 周りの友人が万引きをするから

万引きをしないと仲間外れにされると思ってしまうのです。

一般的からすれば、そんな友人たちとそもそも仲良くする必要はないと思ってしまうのですが、子どもの世界ではそうではありません。

 原因2 不良へのあこがれ

 小中学生に多いのが不良へのあこがれです。

最近は昔ほど不良に憧れる子が減ったとは聞きますが、それでもやはり、悪い=かっこいいと言う認識を持つ子供は多いでしょう。

万引きに成功すると、悪い友人たちとの間では株が上がります。

万引きをすることが彼らの間ではステータスになるのです。タバコを吸ったり、お酒を飲むのと同じ感覚ですね。不良への憧れが原因で万引きをすると、どんどんと金額が大きくなります。考えたくはないですが、強盗やひったくりなどに手を出す場合もあります。

 原因3 ストレスからの開放欲求

 上記2つの原因はどちらかと言うと不良に多い原因でしたが、不良ではなく見た目てきには真面目な子であっても、万引きをしてしまう場合があります。

その場合に多い原因がこの「ストレスからの開放欲求」です。

ストレスからの開放欲求というと少し難しく聞こえますが、ストレスから逃れたいのです。

 例えば施設の子ども達同士の上下関係や、定められたルールに嫌気をさし、万引きに走ってしまう場合があります。

 

 

原因4 その物が欲しいから

やはり「その物が欲しいから」と言う理由で万引きをしてしまう子どもがいます。

また、盗んだものを売却し現金に変えてしまう子どももいます。

物が欲しいから万引きをしてしまうという場合は、非常に深刻な問題であると言えます。

物を買うのにお金が必要だという道理を、理解できていないわけですから。

 原因5 万引きをしないと生きていけない

万引きをしないと生きていけないという子どもが少なからずおります。

児童養護施設入所前に、家に食べるものがなく、万引きが生活の一環となっていた子どもです。また親が万引きで生計を立てている家庭などもあります。

罪悪感はなく、生きるための手段としか捉えておりません。この場合、万引きをした子どもを責めることはできません。現場では臨床心理士と治療方法を定め、ゆっくり治療をしていきます。

 

万引きをさせないために私たちがやっていること

目を見て心から真剣に伝える

当たり前ですが、万引きをした子には真剣に伝える必要があります。

嘘偽りがなく、心から真剣に伝えなければ、子ども達には響きません。

何度も繰り返したとしても、何度も諦めずに心に伝えていきます。

 

友人関係を整理する

子ども達に伝えることがとても難しいことです。

子ども達の友人関係で、万引きをしても注意しない両親がいます。その子は捕まっても注意あれないので、罪悪感はなくまた同じことを繰り返します。

その場合は、警察機関や行政機関、学校機関と連携して対応をしていきます。 

ただ気にしなくてはいけないことが、友人関係を整理すると万引きをしなくなりますが、仲間外れにされたり、虐めにも発展するケースがあるのです。

ストレスの原因を探る

ストレスが原因で万引きをしてしまっている場合に、一体何がストレスとなっているのかを探すことが大切です。臨床心理士と一緒にカウンセリングして、一つずつストレスの原因を探し改善策を出していきます。

また何度言っても繰り返してしまう子どもがいます。その時は、クレプトマニア(窃盗症)や発達障害を疑わなければなりません。専門家による治療が必要となります。

 

最後となりますが、子ども達にとって一番大切なのが、関わる大人です。

私は子どもと関わる上でもっとも重要なのは、親身に寄り添う姿勢と多用な知識だと考えます。

どんな劣悪な環境下で産まれてきたとしても、子どもには未来があります。

私たち大人が子ども達の未来を明るくしなくてはなりません。

そのためには皆様のお力が必要です。未来の子ども達のために、ご寄付をお願い致します。


個人の方からのご寄付はこちらの画像をクリックしてください

 

企業スポンサーとしてのご寄付はこちらの画像をクリックしてください

オレンジの羽根共同募金

児童養護施設の子どもが安心できる社会づくり
「オレンジの羽根運動」は、児童養護施設の現場職員が発足した社会活動です。
入所中の子どもたち、卒園する子どもたちにとってより良い社会で生活するために児童養護施設を正しく知っていただき、
共に支える大人の輪をつくることが目的です。
そんな想いで、私たちはこの活動を行なっています。
多くのみなさまへ活動を周知されるご協力をよろしくおねがいします。
▶︎WEBページはこちら

【FM世田谷/放送中】はなわと岩崎ひろみの ON AIR もっち〜ラジオ

お笑いタレント“はなわ” と女優の“岩崎ひろみ” がお届けする『ON AIR もっち~ラジオ』♪” 子どもたちの“ワクワク♪”を、もっと大きく膨らまそう ”をテーマに、“はなわ”“岩崎ひろみ”が、子育て経験も交えて面白おかしく元気にお届けします!

〈放送日時)毎週日曜日/11:00~11:15
〈パーソナリティ〉はなわ 岩崎ひろみ
▶︎WEBページはこちら


<過去の放送を聴いてみる>

【公開中】Youtubeチャンネル


日本児童養護施設財団のYoutubeチャンネルにて、『もっち〜とあっき〜が行く施設長インタビュー』『応援メッセージ』『ON AIR もっち〜ラジオのアーカイブ』『寄付サイト』のPVが公開中です。チャンネル登録して頂けますと幸いです。
▶︎チャンネルはこちら

【無料掲載】卒園生対象 企業求人サイト

もっち〜ナビは就職を希望する子どもたちの選択肢が広がるように願いを込めて運営している児童養護施設専門の求人サイトです。施設で暮らす若さ溢れる子どもたちを積極的に採用したい企業のみが求人掲載をしているので、これから施設を退所する高校生や一度施設を退所した卒園児が再就職を目指す場合に活用してください。求人情報にある企業の窓口にご連絡をしていただけますと、求人担当から案内を受けることができます。この事業は営利活動ではないため、掲載課金、採用課金、応募課金、オプション課金は一切しておりません。掲載したい企業も随時募集しております。
▶︎WEBページはこちら

【開館中】日本子ども未来展 オンライン美術館

日本子ども未来展は、児童養護施設の子どもたちの豊かな成長を願うと共に、子どもたちが描く絵画を通して日々の生活だけでなく、子どもたちがそれぞれ持つ「夢」や「希望」を自由に表現する事で自分たちの将来について考える「きっかけ」を持ってもらうことを目的に実施しております。是非ご入館してみてください。子どもたちの素敵な感性や表現力の高さを垣間見れるので手を差し伸べたくなると思います。
▶︎WEBページはこちら

【寄付】あしながサンタ

2019年8月に全国の児童養護施設(607施設)へ、クリスマスに関してのアンケート調査を実施しました。アンケート調査により、1施設あたりの子ども1人に対してのクリスマスプレゼント代の平均予算(約3000円)がわかりました。そこで分かったのが、どの施設も子どもたちが施設生活を送る上で、不自由がない生活を送らせるために、クリスマスの予算を、習い事、衣服費、小遣い、ユニット旅費などに、適切に振り分けられていることがわかりました。ここに私たちがサポートできることがあると考えました。
▶︎WEBページはこちら

児童養護施設が求めている支援について
児童養護施設が抱える卒園者への支援の問題
児童養護施設が抱える卒園者への支援の問題
児童養護施設 二葉学園 統括施設長
武藤 素明(むとう そめい)さん
卒園後に当事者が抱える支援の問題
卒園後に当事者が抱える支援の問題
特定非営利活動法人社会的養護の当事者参加推進団体 日向ぼっこ理事長
渡井 隆行(わたい たかゆき)さん
日本児童養護施設財団事業紹介
あしながサンタ ON AIR もっち〜ラジオ もっち〜ナビ 日本子ども未来展 オレンジの羽根共同募金 全国児童養護施設総合遺贈受付サポートセンター
2024年度企業スポンサー紹介
日本女子プロ野球リーグ Japan | UL 株式会社アクセスライン 株式会社クラフティ 株式会社Intermezzo auフィナンシャルサービス株式会社 (株)豊田自動織機 株式会社 関東共同土建 株式会社パートナーエージェント 一般社団法人 日本青少年育成協会
株式会社ラフジュ工房 株式会社ウチコミ 医療法人社団 崇桜会 若林歯科 株式会社プラスPM
FILMOQ合同会社 株式会社Affair レコード買取専門店 ニアレコ エレビスタ株式会社 柳法律事務所 株式会社Rebrast 株式会社A-LIFE REPRO株式会社 DOPELAND MINAGU株式会社 レプリス株式会社 合同会社働く楽しさ研究所 株式会社GOODLIFE パーソナルカラー診断のCOLORS SOCIUS VALUE株式会社 株式会社エムワイ 丸投げアフィリエイトサイト作成代行 株式会社 Liam もぐランド PONOPONO 株式会社フォレスタ 株式会社sowhiz Better Buy 株式会社makle 株式会社TSUMUGI 合同会社WOZ 鵜山リゾート株式会社 株式会社GEAR 株式会社LYFTOFF Smenu 絵巻本舗 株式会社わんわんわん 株式会社セブンアーチザン 新幹線格安ガイド(株式会社江陽舎) 旅安Labo(株式会社江陽舎) ワードメーカー株式会社 Face 3 Face 趣味コレクション買取店 三日月堂 共生グループホールディングス 株式会社ユピテル おうちカンパニー株式会社 ココミュ株式会社 株式会社 秀栄工業 株式会社 茶三代一 株式会社キョウトプラス 合同会社DAWN 一般社団法人みずほのくに支援協会 真将建設株式会社 ブルースタイル沖縄 株式会社 株式会社繋 株式会社 STEP設備 医療法人ともしび会 株式会社Agoora ASOBOAD 株式会社 三進社 崎陽合同法律事務所 株式会社ピコラボ 株式会社グリーン・ワークホース
地域のスポンサーを必要としております
地域の児童養護施設が
地域のスポンサーを必要としております。
全国児童養護施設 総合寄付サイト
一般財団法人 日本児童養護施設財団
Japan Children’s Home Foundation(通称:JCF)
本部:〒107-0062
東京都港区南青山3-4-6 2F
Copyright©2013–2024全国児童養護施設総合寄付サイト All rights reserved.